2022年05月14日

もものね音楽会〜ストリングラフィとうたとおはなし〜

東村山で子育てをしながら演奏活動しているシンガーの横手ありさが、縁ひらく庭、百才にて始める「音」とふれあうシリーズ企画。
今回は、糸電話の楽器「ストリングラフィ」 百才の空間の至る所に糸を張り、びっくりするほど様々な音色を奏でていただきながら、その響きの中でうたやおはなしを朗読します。
不思議な音の世界へ旅をするような1日をお楽しみください。

お昼と夜とで雰囲気を変えてお届けいたします。 お昼の会は、絵本の朗読とウクレレ。
夜の会は、暗がりに声と音、そして詩の朗読でコンサート形式で開催いたします。

「もものね音楽会 〜ストリングラフィとうたとおはなし〜」
5月28日(土)
○お昼の会○
○14:00〜14:30 ○15:00〜15:30
絵本一作品の朗読とお歌
お捻り制
予約不要
※コタ珈琲さんの美味しい出店あります

○夜の会○
18:00 open  18:30 start
3000円(1ドリンク付き)
※高校生以下無料
※要予約
○ご予約は
こちらから
件名【もものね音楽会予約】
○お名前○人数 ○電話番号
をお知らせくださいませ。

出演 : 鈴木モモ(ストリングラフィ)
横手ありさ:(うた、おはなし、ウクレレ、etc)

会場 : 縁ひらく庭 百才(ももとせ)OMOYA
東京都東村山市久米川町4-46-1
TEL: 042-306-3350
西武新宿線東村山駅から徒歩10分

鈴木モモ(ストリングラフィ演奏家)
2002年からストリングラフィ・アンサンブルで活動開始、国内外の主要公演に参加。2011年よりストリングラフィの新たな可能性を探り個人のパフォーマンスを開始する。主に、StringraphyLabo Liveシリーズ(2011年~)自身の夢に基づく夢の個展とパフォーマンス「夢を見たのです」(2019年~)サウンドスケープを取り入れたプロジェクト「即興カフェ」(2015年~)また、アーティストとのコラボレーションや子ども向けWSなど多方面にて活動中。 ※ストリングラフィは1992年に水嶋一江が考案した世界に一つのオリジナル楽器。
https://stringraphylabo.com/

横手ありさ
のらりくらりとあらゆる響きで自由気ままに色彩を遊ぶうたうたい。 音楽家。一児の母。 SUNDRUM、つむぎね、縄文四姉妹等のユニットに参加、ボーカルとして各地をまわる。 CMソングへの声の参加、舞台作品への楽曲提供や、子どもたちのWSなど行っている。 また、フィールドワークとして、台湾、韓国、マレーシア等訪れており、伝統音楽、生活に根ざした音楽への興味も深く、参加ユニットでコラボレーションCDも発表している。 東村山では最近コーラス部「うたのわ」を始動。参加者募集中です。
https://www.arisayokote.com/

2022年05月14日 | Posted in new, schedule | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)